投稿キャンペーン
<< 石のハンコ。アコーディオン型ミニブック V... >>
100均のシャンプーボトルに。
100均で、お買い物をしてきました~。

↓これだけで、1000円分です。


1000円っていうと、結構、お金かかっちゃってる気もするけど(^_^;)

割と、今って、普通のお店でも、安くていいものがあるから、
100均だからって、ポンポンとは買わなくなったな~。
ペコペコしたプラスチック製品とかは、100円でもお得感ないし。

で、今回も、しっかりした素材の収納の為のものを買ってきました。


収納の様子は、後日ってことで、今日は、今回のお買い物の中での一押しの
シャンプーボトルのお話。

実は、何度も、シャンプーボトルで失敗をしています。

おしゃれ~と思って、雑貨屋さんで買った高いボトルは、
底にまだたくさん残ってるのに、ポンピングしても出てこない・・・とか、
おしゃれなガラス瓶のフランス製のシャンプーをパケ買いしたら、
ガラス瓶が重くて気を使う上に、表面に書かれてる文字が、
ちょっとずつはがれ落ちて、汚い状態になってしまったり・・・とか。

なので、もうボトルにあまりお金をかけたくなかった。

理想は、無印のシャンプーボトルだったんだけど、シンプルな形は、
100均にもありそうだよな~と思って、ずっと探しまわってました。

しかし、100均のは、どれもこれも、シンプルだけどベコベコな素材だったので、
諦めて無印で買っちゃおうかな~と思い始めていたところ、
久々~~~の「seria」に、ふらっと入ってみたら、
しっかり頑丈で、しかも、詰め替えしやすそうなボトル発見!!

上部が白いものと、黒いものがありましたが、シャンプーの「S」の文字と、
リンスの「R」の文字を、黒で入れることを考えて、黒い方を買ってきました。


で、早速、文字入れしました!!

(シャンプーとリンス、中身の色が違うのは、ご愛嬌ってことで(^^ゞ・・・)

文字入れの方法は、ステンシルにしました。

PCにて、SとRの文字をプリントし、文字を切り抜きテンプレートを作り、


ボトルに貼った後、まずは、下地材を塗って、良く乾かした後、
ステンシルブラシで、黒のアクリル絵の具をポンポンと叩きこむ。
さらに乾いたら、2度塗り、3度塗りをして、むらなく仕上げる。


テンプレートを、ピッチリと貼らなかったせいで、
文字の境目が、ボコボコしちゃいました・・・。

でも、この素朴な感じも好きなので、私的にOKです(#^.^#)
ちなみに、アクリル絵の具は、リキテックスのアクリルガッシュを使いました。
艶なし絵の具が好きなの♪(写真ではこの雰囲気が伝わらないのが残念。)

しかし、一つ不安なのが、お風呂場で使って、はがれないのだろうかってこと。
3度塗りしたら、思ったよりも厚塗り感があるんだよね。

どうせはがれやすいんだったら、この前作った玄関プレートのように、
カラーシートで作れば良かったかも…、ステンシルよりはるかに簡単だし。


まぁ、でも、とりあえず、好きな感じに仕上がったので、
上機嫌で、お風呂場にもっていき、中身を入れて~~~♪
で、「あれっ!?」と、ここで、思わぬ大失敗に気がつく(-_-;)

お気に入りで使いやすい、無印のシャンプーラックに入りません…。

↓無理やり入れてみました。・・・浮いてます…(T▽T)


左端にぴったり収まってるボトルは、無印のもの。(メイク落としが入ってます。)
当然のことながら、収まりがいいよね。

あぁぁぁ~~~、こんなことなら、初めから、無印で揃えるんだったかな…。



応援クリックしていただけたら、嬉しいです(#^.^#)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村





■  [PR]
by calico-cats | 2011-01-07 15:28 | zakka
<< 石のハンコ。 アコーディオン型ミニブック V... >>